スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒い日はおコタ猫

  22, 2015 12:25

陽だまりはヌクヌクで眠くなりますよね
本当に気持ちよく眠りに落ちていきましたよ



バナー


寒いですね
お日様が顔出さないから尚更コンビもおコタ猫

アップル パイン

こんな風におコタ猫しています

rin
黒ネコの横のベットで



fuu
反対側おベットで
まん丸猫

おコタの中は暑くなり過ぎるみたい
こんなかわいい姿見れるのは嬉しいです
特にの場合は隣ですからね
幸せ~



スポンサーサイト

Comment - 14

だっちゅ  

この時期にお日様がないと
ますます寒いですね。
だっちゅ地方は雨ですよ~^^
ヌクヌク、気持ちよく寝ている鈴ちゃん。
手の届くところで寝ていると
ついワシャワシャしませんか^^;
私はつい、してしまう^^;
風ちゃんの場所は何気におこたのヌクヌクが届きそうな場所ですね^^

Edit | Reply | 
猫の妖精  

おこたで暖を取ってる鈴ちゃんは
ほんと暖かいのを独り占めして可愛いです。
風ちゃんはベットで丸くなり
丁度いいのでしょうか。
それぞれの場所で暖かく過ごしてますね。
黒ネコさんは両者に挟まれて嬉しいですね。

Edit | Reply | 
のんママ  

まぁるくなって 気持ち良さそう!
やっぱり 冬は おコタ だよね〜
のんさま家 おコタ ないんです。
ずっと 欲しくて 毎年 おコタいいぞ! おコタばんざい!を
家族に プレゼン がんばってるんだけど 手応え なし。
まったく 報われる気が しない…
風くん 鈴ちゃんの 気持ち良さそうな お写真を 使わせていただいて
再度 プレゼン しようかしらっっ

Edit | Reply | 
barusa39  

こんばんわ
鈴ちゃん!オコタからお顔出してる~
可愛い~~です~^^

我が家は今年はコタツ出さなかったです~
その年によっては、出したり出さなかったり!って感じなんですよね~^^

Edit | Reply | 
もちゅみ  

なんかいい感じで2ニャンともいるんですね
鈴ちゃんは結構コタツに入ってるようで
風くんはちょっとコタツの布団のとこにいるって感じなのかな
ずっと入ってると暑くなっちゃうもんね~
で、このあたりがちょうどいいんだね^m^

Edit | Reply | 
ちか  

おはようです。まだまだほんと寒いですねー
うちもコタツ大人気です♪
鈴ちゃんぽかぽかあったかそうだね~(o^-^o)
しかも黒ネコさんの隣だとめっちゃ嬉しいよねー。

あら~風君は反対側のベットでちんまり(笑)顔が見えないー
確かにアツアツになっちゃうからこれくらいが調度いいのかもね(^m^ )クスッ

Edit | Reply | 
やらいちょう  

中に長時間入っていると
猫さんも茹で上がりますからねww
上手に温度調節してますね。

Edit | Reply | 
あめぶら  

まる~いベッドに、まる~い猫さんが、
まる~くなって、すっぽりんこ~~~♪

Edit | Reply | 
レイナ  

猫ベッドにおこたのお布団をかけてあげるの
いいアイディアですよね。
確かにこたつの中だとちょっと暑くなってしまって
クールダウンで出てきますもんね(^m^)

Edit | Reply | 
hana  

こたつに入って、隣には可愛い風ちゃん鈴ちゃんの寝顔なんて!
この上ない贅沢な冬の過ごし方ですね~
うちはこたつが無いので、こういうのを見ると買っちゃおうかなぁって
そうなると、うちは誰も出てこなくなりそうです

Edit | Reply | 
由乃  

中に入ったままでは
茹で猫になっちゃうから
この方法が一番心地いいのでしょうね
鈴ちゃんを脇に黒猫さんも
ニマニマしながらまったり出来ますねw

Edit | Reply | 
いたずらっこ  

毎日寒いですね
♪ね~こは こたつで丸くなる~♪
正しい日本の冬の生活ですね(笑)
こたつを挟んで両側に鈴ちゃんと風ちゃん
ニヤニヤが止まらない光景です♪

Edit | Reply | 
クウママ  

まったりほっこりいいですね!
最近外は日中も暖かい時もありますが
家の中は相変わらず寒いのでこたつは
いいですね(^^ゞ
冬は家の中でみんなでのんびり過ごすのが
一番ですね♪

Edit | Reply | 
あっこさん  

かわいいベットですね~

寒い日はおこたから出れません(><)
そこに猫さんがいると
もう出てはいけない状態になりますね♪

Edit | Reply | 

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。